ギャルズタウンのお好きな街にあなたのサイトの看板を出せます。 ギャルズタウンをご利用いただいているレジデントの皆様に参加していただきたいです。 21000人以上の皆様にご利用していただいている無料サービスです。 ギャルズタウンのヘルプ委員、メイヤー、レジデントの皆さんが真心を込めて作ってくれたヘルプページです。 ギャルズタウンの案内ページです。 商用サイトを運営なさっている方のための相談・提案サービスです。
ギャルズタウンの総合トップページへ!
Click here to visit our sponsor

雑誌社からの未払いにあっています。原稿料2回分とかお仕事分。
原稿料は2ヶ月と3ヶ月の遅れ。それとアレは(…)一ヶ月と少しの遅れ。
100万弱になってしまうものです。
 …普通の会社員のヒトがコレだけの間給料が払われなかったらどうでしょうか。飢え死にです。
金融会社にコレだけの額を借りていたらどうでしょうか。一ヶ月ごとにいくらの利息がつくのでしょうか?
先方は平気で嘘をつきます。●●日にはなんとか。そして振り込まれず。が6回繰り返されました。
先方は微塵も悪いと思っていません。
 しばらくの間、初めて出した単行本がこんな形になってしまい激しい脱力感とやるせなさがどんどん蓄積されていきました。
本当はとても嬉しくて幸せな事だった筈なのに…。
 まるでアンタの作品集なぞに金を払う価値はないと言われているようです。大げさかも知れませんが
友人にこれこれこういう事があったので弁護士を紹介してくれまいか、と説明する度にその事が思い出され、憂鬱になり
涙が出てきます。
 ただ、正直な所弁護士さんはとてもお金がかかるので紹介してもらった所で頼めるかは不安なのですが。
何日か悩んだあげく、もういい。こんな事で胃の痛い思いをしていても馬鹿なだけだと思い、多少出費があってもとりあえず法に訴えよう、とふっきれて今はとりあえず少しばかり気力が出てきました。
 …ただ、今は商業原稿がとてもやりたくないです…。出版社は違うので関係の無い話ではあるのですが…。
商業活動というのは出版社にプロデュースや販売を任せる形を取る事で、原稿が自分の手を離れるともうその先は一切関与出来ない世界です。一体何部刷られているのか。何処で販売されているのか。誰が買って読んでくれているのか。

 それを今回とても実感してしまった為、なんだかイヤだなあ…と思ってしまったのです。

同人誌、やりたいですね今はとても。夏に向けてはがんばりたいです。最後まで自分で見届けたい。
お客さんに本を売って、お金を受け取って実感したいです。

 これだけ鬱になったのは本当に久しぶりでしたが、普段そこまで自分の作品に思い入れ…というか、大切に思ったりはしなかったのですが、やっぱり大事だったんだなと。
金がからまなきゃ大事に思わないのか、と思われる方もいらっしゃるでしょうが私にとっては値段の付く物は価値があるものなのです。
誰だって必要じゃないものにはお金なんて出しません。私はそうです。
それでも、お給料やお小遣いの中からお金を出して私の漫画を買ってくれる。絵を見てくれる。
それをとても有難く、嬉しく思っています。

 貯金も大分溜まってきました。全部絵で稼いだお金です。それだけの金額を全部自分の左手(利き手)で稼いだものです。
とても大切なものです。


とりおあえず、今の所は戦おうと思ってます。辛気臭い話ですみません…。