ギャルズタウンのお好きな街にあなたのサイトの看板を出せます。 ギャルズタウンをご利用いただいているレジデントの皆様に参加していただきたいです。 21000人以上の皆様にご利用していただいている無料サービスです。 ギャルズタウンのヘルプ委員、メイヤー、レジデントの皆さんが真心を込めて作ってくれたヘルプページです。 ギャルズタウンの案内ページです。 商用サイトを運営なさっている方のための相談・提案サービスです。
ギャルズタウンの総合トップページへ!
Click here to visit our sponsor

お花ファンデーションお花
ゆうこどりのこだわり
毛穴の目立つ肌をカバーできるもの・毛穴落ちしないもの・
しっとり好み・カバー力望む・黄色白めの肌色

<スティックファンデーション>
資生堂フィティット アスプリール
アスプリール リフトスティック(¥1800)
何を間違えたのか、「オークル1」を購入してしまいました。本当はベージュオークル1が欲しかった・・・。
まず・・・「リフト」というネーミングでも、そういった引き上げ、ハリは殆ど感じられません。毛穴もカバーできないので、これを使う際には、ベース時点でカバーできるものを併用しなければ無理でしょう。
それに、少し粉っぽいというか、パサつきがち。なので余計にハリ感なんて感じられない!
時間経過で顔色もくすむし・・・あんまりいいところないなー(笑)。
お値段とつけやすさ、は評価すべき点でしょうか。(2003年 4月)
お気に入りはハートスマッシュボックス ファンデーションスティック
使った事のないスマッシュボックスだったので、何となく、何とな〜〜く買ってしまったこのファンデーション。しかし、かなりいい仕事します。
最近のスティックタイプにありがちな、水分たっぷり・・・というものではなく、ゆうこどりがいわゆる「スティック」のイメージで抱いていた、
しっとり、しっかりカバー、というそれそのもの!かなり重いですわ・・・。
ただ、お粉を重ねれば全く気にならず、冬に使うには問題なし。しかも
メイク持ちも良いし、毛穴カバーも完璧に近い・・・?それに、ゆうこどりには使用色のWHITE OAKも肌に合っていて、まるでシフォンをまとったような仕上がり
(2002年 2月)
資生堂 ザ・メーキャップ
ザ・メーキャップ スティックファンデーション(\4500)SPF15 PA++
薄抹茶色のコントロールカラーをカウンターで推奨されて購入、使用してます。実はその時に「下地として使える」って話で、この上にリキッドか、同じくスティックファンデーションを使ってタッチアップしてもらったの。
・・・だけど、ゆうこどりはこの薄抹茶色をベースファンデーションとして全体に使用。するとすっごく透明感のある、そして毛穴の目立たないサラサラ肌が完成するのね。色は緑に出るわけではないので(笑)まるでノーカラーファンデーションの感じ。赤味もカバー出来、薄つきなのにこのキレイさは何??
ただ、それだけでは不安なのでパウダーファンデーションをカバーしたい部分に重ねてはおりますが、素肌がキレイな方はこれだけで十分いけるかも・・・・。
オールシーズン用ですが、サラサラなのに真冬でも乾燥せず、きっと夏もいけそう。
(2002年 1月)
ソフィーナ レイシャス 
レイシャス・スティックメイクアップ(¥3500)
のシリーズの「売り」である光効果は、パウダーファンデーションやリキッドに比べて殆ど感じられないんですけど・・・・。ただ、このスティックはそういった効果よりも、伸びの良さとかなめらかさ、使いやすさ、メイクの持ちと言う点でとても評価したいです。水分タップリなので伸ばしたときにスジにもならないし、仕上がりが気持ちのよいサラサラ感でしかも乾かない
言うこと無いのだけれど、ちょっぴり残念なのはゆうこどりの使うライトベージュ、あまり「ライト」じゃないんですけど・・・。もう少し明るい仕上がりだとお気に入りマーク付けるところだったのに。
お気に入りはハート資生堂 プラウディア アクアスティック(\4000)
ゆうこどりは今までスティックファンデーションといえば、ウィンタースポーツ向けで、しっとり&すごいカバー力、というイメージがあったし、使ったものは実際そうだったの。しかし、プラウディアのこれは、その常識を全く覆すものでした〜。
つまり、
とっても薄つき&サラサラ仕上がり。これはかなり驚いてしまいました。
けど、ちょっと薄つきすぎで、物足りないのは確か・・・。なので、スティックで隙間のない位までしっかりつけて、それからスポンジでなじませています。それにやっぱりパウダーファンデーションを重ねてしまう・・・。でも、この感じはどう考えても「よそ行きの肌」にはなれず、「
普段着肌」ですね。
けど、サラサラで
お水ベースなため、メイク持ちもかなり良く、気に入ってマス。
色はベージュオークル10からしか出ていないのでそれを使用していますが、出来れば00があるといいです〜。
でも、時々キャップが少し浮いて?開いてしまうことがあるので、お水分が蒸発してしまわないか不安です・・・・。
<その他ファンデーション>
お気に入りはハートイプサ イプサ
ポアカバークリエイティブ ファウンデイション(\4000)
話題の「毛穴が消える」ファンデーション。これはジェルともクリームとも、何とも言えないテクスチュア。強いていえばクレイパックのような・・・つまり、言い方は悪いけど見た目「泥」っぽい。
そして、買うときにBAさんはすごい時間かかってメイクしてくれた。たたき込みにたたき込んだ・・・という感じです。自分でつけてみたらテクがあるから(蹴)もっと短時間でキレイに仕上げられたけど・・・。でも、それでも
かなり時間がかかります
というのも、何せ
伸びない(汗)。普通にリキッドをつけるように顔の5カ所に置いて・・・なんてやってたら、乾いてムラムラになるし。なので、ちょっと取ってたたき込んで、またちょっと取って・・・の繰り返し。
スピーディに仕上げたい方や、ベースメイク初心者の方は避けるべき

肝心の毛穴ですが・・・う〜ん・・・完全に消えた!まではいかないけど、
結構カバー力があるので、その点はほどほどにカバーされているわ。
けど、ゆうこどりお気に入りの点は、ピタッとつくのでメイク持ちがとってもいいという事!!ゆうこどりは100番使用ですが、時間経過の
くすみもなく、ココはお気に入り。
けど、ちょっと汗ばんだ日に、ハンカチで押さえたら、ファンデーションはついてきてしまった・・・。なので、この感触から言っても
どちらかといえば秋冬向きでしょうね。
そして、
色がハッキリ出るみたい・・・?
最初101を選んでもらったのだけど、すご〜く黄色黒いの・・・。他のタイプでは101でも丁度良かったのに・・・。なので、100に替えてもらったわ。
カバーマーク 
エッセンスファンデーション (20g ¥3800  30g¥5000)
この、前のタイプのエッセンスファンデーション時代から好きで使っていました。
これになって、
ジャスミーカラーという、カラー理論にふうん、と思ったものです。当然のことながら、ゆうこどりはイエローベースです。YN-10を奨められて購入したもの。
でもこれって・・・リキッドファンデーション・・・じゃないんですか?!
クリームファンデーションなのね。
チューブの方を購入したし、どう考えてもリキッドにしか思えないテクスチュアなんですけれど、クリーム・・・・か・・・。ボトルだと、クリームっぽいですけれどね。
さて、クリームなわりにはカバー力が・・・あまりありませんね。毛穴もね、隠れないんだな・・・。
しっとり感と、くずれにくさは評価したい気温が少々高い時期でもキレイなままでしたよ!
ですが、色も今ひとつ合わない気がします。くすむというか、暗いというか。せっかく「カラー」が売りなのに、そこのところが気に入らない。
前の・・・・方が良かった・・・な<ボソッ(2003年 11月))
お気に入りはハートセザンヌ セザンヌUVねりファンデーションN(\600)
@コスメで、セザンヌが話題になっているので、全種類買ってみました。全種類買っても、気にならないお値段ですよ!
¥600・・・本当に、今まで10倍するファンデーションと比べて・・・ややもすると、こちらの方が上じゃないかと思えるようなすぐれもの!!かなり、気に入っています。
使用色は1・ライトオークルです。この色、ゆうこどりにベストマッチ!こんなに肌色に合うファンデーションは貴重な存在。
そして、その仕上がり・・・ねりタイプにはありがちな、ベストコンディションでないとバサバサした仕上がりになるのは否めないけれど、それはつけた直後だけのこと。セザンヌのすごいところは、
時間経過でくすむ、くずれるどころか、かえって密着感が増して、肌もキレイに見える気がする!それも、¥600で・・・・!
くずれ方も汚くないし、ソッと皮脂を抑えればOK。すごい!すごいです!
ゆうこどりはこれと、おしろいのみで仕上げます。そこそこカバー力があるし、パウダーファンデ−ションは併用しなくともいいみたいで。
気温が高くなるまでは、愛用しようと思います。(2004年 2月)


メニューへ  トップへ  次へ