ギャルズタウンのお好きな街にあなたのサイトの看板を出せます。 ギャルズタウンをご利用いただいているレジデントの皆様に参加していただきたいです。 21000人以上の皆様にご利用していただいている無料サービスです。 ギャルズタウンのヘルプ委員、メイヤー、レジデントの皆さんが真心を込めて作ってくれたヘルプページです。 ギャルズタウンの案内ページです。 商用サイトを運営なさっている方のための相談・提案サービスです。
ギャルズタウンの総合トップページへ!
Click here to visit our sponsor
ぴーちくぱーちくBA編
お話・・・


今だから話せる、仕事にまつわるよもやま話!
こんな事思っていたんですよね・・・。
◆何故か建設業と◆

世の中には、カップルになりやすい職業ってありますね。
例えば・・・女子アナとスポーツ選手、とかJリーガーとモデル、みたいな・・・。
勿論、全員ってワケではないけど、
BAって建設業の人とくっつきやすいのも確からしい・・・?
そういう合コン(爆)が多いわけでもないだろうに、何故か多いのですよね?
ちなみに、ゆうこどりダーリンもそうだったりします(爆爆)。
中には勿論、社内恋愛っというやつで、BAとセールス、っていうのも多いけど・・・・。

ゆうこどりが上司に結婚退職したい、と報告すると、ダーリン職業の事を聞かれ、
答えると・・・「お前もか〜〜〜!」と言われたものです。
そう、周りには
大工さん、とび職、現場監督・・・と確かに多い。
成る程、成る程。

そして、以前ダーリンがやってた現場の同僚も、奥様が元・某メーカーBAだったという事が判明!
やはり、全国共通してそうなのかしら?
◆私は「BA」!◆

小さなこだわりなんだけど、呼ばれ方ってゆうこどりには結構重要でした!
お客サマや、一般の方から見れば単なる「
化粧品を売ってる人」に過ぎないんだけど、そこが重要!!
おねえさん」「店員さん」「販売員さん」「○○(メーカーの名前)さん
お店の人」「化粧品のおねえさん
とまぁ、とにかく好きなように色々呼ばれてしまうわけですが、
ゆうこどりは「
私はBAよ!」(爆)って思っていたわよ!

中でもイヤだったのは、「店員さん」かしら!
厳密に言えば、そこの店の人間じゃないっつうの(知らないって・・・・)。
それに、その呼ばれ方って、めちゃめちゃ
知識もテクニックも販売能力までなさそう(笑)。
あ!いい事考えた!
超仕事してない気に入らないBAがいたら、「ねぇ店員さん」って呼んでみようかしら!(爆)
効果あるかしら!?ワクワク・・・。
それとも、こんな小さい事にこだわってたゆうこどりの方が余程おバカ?

◆従業員さんってオイシイ?◆

分かりにくいかもしれませんが、BAと、お店の従業員さんっていうのは、当然立場が違います。
お給料をいただいてる出所も違えば直接の上司だって違う。
また、各メーカーのBA同士でも、実働時間も休日の日数だって違って当然。

それぞれ別の会社から派遣
という形で、デパートなり、ドラッグストアなり、化粧品店様に入店してるだけだから。
中には、某外資メーカー・某百貨店のように、店の社員がメーカー担当という形で
BAと同じ仕事をしているところもありますが。
なんせゆうこどりがオイシイのではないか・・・?とずっと思っているのは、

化粧品店様の従業員さ


こういった店に入店する機会があって初めて知ったけれど、営業は、お店様にはものすごくヨイショするのだ。
勿論それは従業員さんにも同じ。
そりゃあBAだけでなく、お店側が自分のメーカーを売ってくれればこんなに楽なことはないし、
特に奥様のプッシュってものすごい力。
なので、力を入れてくれるお店には頭が上がらないらしい・・・。
ところで、従業員さんも、各
メーカーのセミナー関係にはなるべく出て貰うようにしてるの。
出ればお土産(その商品の現品テスターなど)、お弁当付きだったりです。
それに、そこで新製品の事を深く知ればやっぱり売る気になるしね。
ゆうこどりは、
数字達成の一環には、とにかく従業員さんを味方につけるようにしたわ(笑)。
仲良くしてれば絶対自分のところの商品を売ってくれるし、たまには買ったりもしてくれる。
会社で貰った商品テスターでも、「これあげる〜♪」、
旅行に行けば必ずお土産♪と、常に気を回して、
なんとしても自分のメーカーの商品を売って貰うようにしました。
お陰でかなりの成果を上げたと、我ながら思うけど・・・・♪
それで、本当に数字がキツくて辛いときには、
従業員さんになりたい・・・と、転職願望を持っていたもの〜。
従業員さんには勿論、数字はないし、そういう意味でのプレッシャーはないらしい。
けれど、フリーのお客さまが見えたとき「どこのメーカーでもいいわ」とでもおっしゃられたらそれこそ大変!
全メーカーBAがその場にいたとすれば、さぁどこのメーカーを推奨するか?(笑)
これは、ハッキリ言って、ものすごいプレッシャーと思います!
ゆうこどりがその立場ならどうするか〜?
・・・
メーカーとBAとの板挟みになるっていうのもあるだろうな・・・・。
そして、やはりみんな考えることは一緒なのか、
従業員さんには○○のBAだった、という人が多いのも事実。
やはりみんなコスメは好きだけど、数字が辛くて・・・という人も多いのでは?
ゆうこどりも、機会があれば(ないけど)今でも実は、従業員さんのポストを狙っていたりする・・・?


◆自分で決めて◆

お客さまの中には、一人でゆっくりじっくり来店される方、お母様と一緒に初めてのコスメを揃えに来る方、
お友達とワイワイ来て下さる方、と色々いらっしゃいます。
どんなスタイルでも勿論構わないのだけど、自分の使う物なんだから
もっと意志を持とうよ〜」という方もいらっしゃるのね(笑)。
最も苦手で困っちゃうパターンは、彼氏といらっしゃる方。
理解ある方で、横でニコニコ見ていて、ついでにゆうこどりと世間話も出来ちゃう、
出来た彼氏(ご主人)なら大歓迎ですわ。
けど・・・いかにも面倒臭そうに付き合ってる、というカンジで、
「早く決めろよ!」とか言われるとこちらも非常に困るわ。
ついでにそういう方は大抵(何故だか)彼氏に選んでもらいたいのかゆうこどりがメイクした後
「ねぇ〜、どっちの色がいい〜?」
とかエンエンやられますと・・・・ね。
こっちも時間勝負なもので・・・。
しかも、ゆうこどりが「こちらの方が明るく見えてお似合いですよ」云々言っても、
まぁ、聞いてないわね(笑)。
また、仕方ないけどフレッシャーズさんに多いのは、
付き添いのお母様が決めてしまわれるパターンかしら。

スポンサーだから仕方ないけど

本人に選ばせてあげれば・・・?という思いもしばしば。
明らかに必要と思われるアイテムでも
「ママのを使えばいいのよ!」的に決められますと、こちらも何も言えないの・・・・。
いずれにしろ
、自分で使う大切なコスメは自分で判断して決めましょうね。
◆他メーカーがお好き◆

その会社にいてその商品を売ってる以上、当然、自社製品を使わなければいけないのは当たり前。
実際ポーチの中もドレッサーも、自分のメーカーオンリー・・・・とよく、そう思われてます。
だけど・・・・実際にどこのBAでも
他メーカーがお好き(笑)。
勿論、自社製品は使うけれど、長年付き合ってるとどうしても目が
飽きてくるの
いくらいい商品でも、飽きは当然・・・・。
実際、店内の社販の時にはみんなそれぞれ、他メーカーお買い求めですわ。
勿論、ゆうこどりも!
過去に、出社時に抜き打ちの
ポーチ検査(爆)があって、
出てくるわ出てくるわ、他メーカー商品!
彼女らのそれは、みんな没収されていましたよ。
ゆうこどり?フフ、事前に美容課の先生から情報をゲットしていて、
その出社時にはちゃんと自社商品オンリーポーチにしていきました。
ラッキー♪
勿論、きちんと自社製品のみをお使いの方もいらっしゃると思います。
でも、それはきっとコスメ大好き!という人ではないのでしょう。
実際、そういうコはいましたが
「だってメイクものなんて会社で貰えるもので、十分間に合うじゃないですかぁ」
エエ、アナタのおっしゃる通りです。
でもね、この仕事に就いてる以上、
他メーカー研究も大事よ?(笑)
◆制服通勤◆

BAがカウンターで着ている各メーカーの制服・・・実は、通勤時も着用しています
つまり、自宅を出てから仕事して帰るまで、ず〜っと着ているんです。
なので、ゆうこどりも通勤時に、同僚が同じ駅にいたりすると非常に見つけやすい。
逆に言えば、
下手なところに寄り道できないの、グフフ。
まぁ、プライベートな用事でもあれば、着替えを持ってくるという事はあるけれど。
冬以外(コート着るから見えない)は常に制服そのもので通っておりますわ。
洋服にはこだわりのないゆうこどりには、とってもありがたい決まり事だったので、
毎日の服選びをしなくて良いので10年間助かった!
だけど、制服が気に入らないデザイン、または似合わない色だったりすると最悪かも・・・。

幸いゆうこどりのいたメーカーは、ブランドものだったり、比較的似合う色、という
デザインが多かったから良かったものの、他メーカーではいつも気の毒なところもあったっけ。
もし余裕があったら、各メーカーの制服のデザインをよ〜く覚えておくと、
思わぬところでBAさんに出くわしますよ!
◆万引きしないで!◆

どこの業界でも、万引きは困っちゃう犯罪なのは当たり前。
高価な商品ならそれは当然困る。
しかし、化粧品を扱っていたゆうこどりの場合、商品ではなくて、商品のようなものが万引きされる。
それは・・・
テスターなのです!
店の在庫の数字から言えば、0に近いものではあるけれど、
これがないとサァ大変
めちゃめちゃ数字に影響するのよ!
一番多いのは
リップ
それに
マスカラ、大体細くて長いもの、小さいものは狙われやすい?
けれど、リップのテスターがなくて、どうして商品が売れるものか・・・・。
セルフ商品で、価格のお安いモノならいざ知らず、普通は¥3000くらいはするでしょう。
雑誌の話題だけでポンと、色を確認せずに買って下さる方はかなり少ないし。
そして、テスター台に置いておくものなので、商品から差し替え、という事もできない
(注・メーカーによっては、差し替え可能なものもあります)

新色は新しいだけに狙われるけれど、既存色も油断していると無くなってる(汗)。
まぁ、商品も勿論やられますが、テスターは、数がそれしかないだけに、とても目立つ。
お願い!

ついつい出来心でやってしまいそうでも、テスターだけはやめて!
(当然万引きそのものもやめましょう)
◆アナタがいないと◆

セクション
を頼りにしてくださるお客サマって、どこの店に行っても、必ずいらっしゃるもの。
それが大変な励みになって、もし「辞めたい・・・」って思っても
大体気に掛かるのは、そういったお客サマの事。
それで、ゆうこどりはコスメ好きにプラス、10年もやってこれたもの。
BAって、ある程度世話好きでないとやっていけないかも
ゆうこどりがお休みいただいてて、代わりに後輩にピンチに来てもらってたりする。
途中で様子を聞くのに電話すると、
「ゆうこどり先輩じゃないとイヤっておっしゃって、帰っちゃったお客サマが何人かいらしたんですぅ」とか
報告聞くと、嬉しいものです・・・
けど、〆前だったりすると、¥1でも数字が欲しいので、
「そんな事言わずに買ってって〜」と焦ったりも・・・。
そして、熱心なお客サマは、異動の際に「
おっかけ」してくれたりします(笑)。
すごい遠い店になったら無理だけど、近場だとその後、異動先に買いに来て下さったり・・・
まぁ、本当はお客サマ連れていくのはいけないのかもしれないけど!
そうそう、ガイジンのお客サマにも、一度気に入られるとおいしい♪
ゆうこどりのいた店は、異常にガイジンの多い店だったのだけど、
やはり若くてこっちに働きに来てるコなんかは心細いのかな、
「アナタ、ワタシの事な〜んでも分かる!」って、慕ってくれて・・・・よく来て下さってたわあ。
なので、もし
お気に入りのBAさんがいたら、
そこんとこしっかり言っておくと、喜ばれると思いますよ〜。

                               
HPへ
メニューに戻る ABOUT BAに戻る

美人コラムに戻る